2022

3/17

ロースタリー店

桑名城復興に向けて 『桑名城瓦パイ』を2022年4月1日より本格的に発売!

開発背景

昭和43年(1968年)創業のHORI COFFEEは桑名の成長発展と共に歩んで参りました。今後も桑名市と共に歩み、伊勢の玄関口として発展させることが私どもの願いです。本多忠勝が築城してから7代続いた桑名城は、元禄14年(1701年)桑名市街地の過半を焼く大火に遭い、この際に天守も消失し、以後再建されなかった。現在も何度となく桑名城再建の気運は高まったが、現存したという証拠となる当時の図面や詳細が無く不明なことが多いため実現には至っていない。その悲願を形にしたいとの願いから、桑名城瓦パイという商品を開発し、1商品につき10円の復興資金に寄付される仕組みで販売を開始し、桑名市のAR桑名城アプリ事業や更なる桑名城復興への気運を高める活動を支援しながら、志を同じくする企業を募集している。また、このプレスリリースを通して、当時の詳細図面などの手掛かりとなる情報の提供があればと願っております。

商品の特徴

*サクサクな食感の瓦に見立てた四角いパイ

 桑名城再建への思いを桑名市の方に一人でも多く知っていただくために、1ケお買い上げにつき復興資金に10円の寄付される仕組みで販売。市と市民と企業が一体となって目指す夢づくりになれたらという願いが込められています。

*自家製カスタードを詰めたてでご提供!

やさしい甘さの粗糖とバニラビーンズ(マダガスカル産使用)を入れてお店で炊き上げた自家製カスタードクリームと風味の良いホイップクリームをあわせた生カスタードクリームを注文を頂いてからお詰めします。

*サクサク食感の風味豊かなパイ生地。

バターの香りが広がるパイ生地の上に、吉備砂糖をたっぷりとふりかけ、上はパリパリ、中はサクサクに焼き上げました。パイは珈琲との相性が良く、セットでご注文も承っております。

*桑名城をあしらった包み紙で提供いたします。

シンボルマークの共有のために桑名城をイメージしたイラストを描いた包み紙で一つひとつ丁寧に仕上げて提供いたします。

商品概要

商品名 : 桑名城瓦パイ

発売日 : 2022年2月1日(火)

種類  : 生菓子 ※ご注文を頂いてからカスタードを詰めます。

価格  : TAKE OUT 320円(税込)、EAT IN 330円(税込)

内容量 : 約70g(1ケお買い上げにつき復興資金に10円の寄付される)

サイズ : 約 縦100mm×横100mm×厚み45mm

素材  : 牛乳、卵黄、粗糖、バター、薄力粉、コンスターチ、吉備砂糖、塩、バニラオイル、

バニラビーンズ、ワインビネガー

販売場所: HORI COFFEEロースタリー店

トップページへ